読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常雑句

「蒼穹のファフナー」についていろいろ好き勝手言ってるブログです。腐女子でもあるので、そっち系もなんか言ってるかも。

初見感想など2

ファフナー

最終話だけまじめに長文書いてたので別記事で。

ぼっちで見てたから語りたかったんだろうなー、うん。

さて、この時期の感想と今の感想、何が違うかな。

 +*+*+*+*+*

12/27
蒼穹のファフナー EXODUS」、最終回視聴完了

とりあえず、まずは完結おめでとう!

とてもいい作品でした、ありがとう!

でも最終話、間違いなく尺足りてないよね!

あの人どうなったの、がたくさんあったよ!

 

最終回が始まる直前まで胃が痛かったけど、

始まってから終わるまでもハラハラしどうしだったけど、

納得はできるラストだったと思う

確かに続編があるなら嬉しいけど、やって欲しいけど、

なんか違う気もするんだよなー、うーん

 

ということを、好きなだけ言いたいので投下

ただただぐだぐだ書き連ねるだけの自分用の覚書

 

EXODUSから視聴者だけど、とても楽しかった

1クールスタート時、たまたまチャンネルあわせててよかった

その後も脱落することなくお話追ってて正解だった

細かい設定とか知らないから、純粋にストーリーだけを楽しんでた

脚本・構成が冲方さんだから厳しくても当たり前だと思ってた

次がどうなるのか、それだけをひたすら追ってた1クール

 

1期、映画、TVスペシャル、2クールも終わろうかという12月に入ってから

バンダイチャンネルで一気見したよ

そのおかげか、やっとキャラの見分けがつくようになったよ!

それまで全員一緒に見えてたからなー

機体の見分けがつくようになるのは、いつぐらいだろう

 

前日譚全部見てからEXODUSを再視聴したら全然印象違った

設定が頭に入ってるのと入ってないでこんなに違うのか

ちゃんと最初から知ってて見たかったと思う反面、

キャラの行く先を心配せずに視聴できただけのはよかったなと思う

20話くらいから常に胃がキリキリしてたからなあ

 

この1ヶ月弱で、1期3周(3週目はとびとび)、TVスペシャル2回、

映画4回(……)、2期を2周くらい見てる自分がいた

余暇全部突っ込みすぎてて笑うしかない

とりあえず、1期のブルーレイボックスとCDボックスの再販分、

2期のサントラとか、新品で買えるものは買うか

2期もボックス出てくれると嬉しいけどどうなのかな


以下は個人的なあほな感想なので、ほんとは色々違うんだろうけど


しかし、好きキャラが増えたのだけは意外だった

最初は「カノン可愛い」だけだったんだけどな

全部見終えたら、いつの間にか「総士かっこいい」が増えてた

確かに不器用キャラとか口下手とか不憫とかツボな方だけど、

いったいいつはまったのか、サッパリわからない

 

一騎は最後までブレがなくて笑ってしまった

最終話のあそこで、あの台詞が気負いなくするっと出てくるとは

当然の決定事項って感じで、一瞬の躊躇もなかったぞ、あれ

一貫して総士が行動原理なんだなあ一騎も総士も「個の幸せ」を求めてなくて、

唯一「個」でこだわったのがお互いだった、そんな感じがした

 

一騎の空気読めなさっぷりとか話を聞かないとか、

どんどん人間離れしていったのは何故なんだろう

総士は2期に入ってすごく人間らしい感情を見せた分、

ちょっと怖かったんだよなあ

普通逆だよね、主人公は人間らしくなっていくよね……

 

カノンはほんとに可愛いキャラだった

戦闘中はあんなに勇ましい分、ギャップがいい

いつも一生懸命なとことか、すごい可愛い

一騎には全然伝わってない恋心も切ない

カノンを見たくてバンダイチャンネル入会を決めたんだよなー

そしてますます好きになっちゃったわけだけど

芹ちゃんは、あれ、広登がいたら最後変わったのかな

 

総士はなんかもー色々言いたいことあるけどまとめられない

ただ、EXODUS開始数秒で遺言投下はやめてください

ずっと好きで追いかけてたファンは大変だったろうなあ

初見だったから「おい」ですんだけど、今だったら耐えられない

 

感想サイトとか色々めぐったら、

EXODUSのテーマが主役2人の「生存限界」だったそうで

最初から絶望しかなかったわけですが

お話としての希望はあったけどね……